【2018年度】こんにちは。私は今年22歳になる社会人です。 この年になり、将来の…

【2018年度】こんにちは。私は今年22歳になる社会人です。 この年になり、将来の…

こんにちは。私は今年22歳になる社会人です。 この年になり、将来の…

こんにちは。私は今年22歳になる社会人です。 この年になり、将来のことを考えてみると女性一人で生きていく覚悟を決め、
安定した職業に就きたいと思い、
やはり定番なのは正看護師か准看護師だと思いました。
社会人になってからずっと貯めていたお金を使って、
親元を離れ、この年から資格を取得するために頑張ろうか現在検討しています。
ですが、そう簡単な事とは思っていません。
ざっと調べてみましたが分からない箇所があったのと、
勘違いしている部分があるかもしれませんので、
ご教授お願いします。
まず何点かお聞きしたいのが、
看護学校(正看護師だと三年、准看護師だと二年)に入学するにあたって、
どれくらい前から準備が必要か、
また誰でも入学できるものなのか。
補足:私は通信制の高校を卒業しているので勉強には自信が無く、偏差値が高いとかなり努力が必要になる・・・?
また、准看護師は中学卒業で入学資格を得られるようなのでお金を払えば入れる?
この点をお伺いしたいのと、
看護師は特別な支援が受けられるとの事で、
看護資格取得後、二年?(ここは事業所によって違うかもしれません)勤続すると、
学費が免除してもらえるという仕組みです。
この支援に関してはどこの都道府県でも行っているものでしょうか?
またこの制度について自分が住んでいる県でのことを調べてみても
いまいち分からなかったので、このような事はハローワークなどで相談に行くと
詳しく教えてもらえますか?
また看護学校について詳しく話を聞かせて貰える窓口などがあれば教えて頂きたいです。
また、現在関西に住んでいますが、東京に一人暮らしして東京の方で看護学校に通いたいとも思っています。
これは現実的に考えて難しいことでしょうか?
以上、長くなりましたが今現在、職場には退職の旨も伝えておりませんし、
どのくらい前から準備しておくかなどまだまだ無知なことも多いので、
補足として何月位までには仕事を辞めて準備した方がいいよ、なども
教えて下さると助かります。
また私のように頭の悪い社会人からの入学は困難な気もするので、
こういった場合は来年度の入学を諦めて今からでも勉強した方が良いのでしょうか。
看護師に関する勉強ならこれから努力して身に着けていくつもりですが、
中学、高校に習ったことを今から学び直すことは大変だな、と改めて
看護師になる為の道のりは遠いなと思います。
お金で解決できるのであれば来年度から看護師の卵になる為に頑張りたいと思います。
詳しいことをお知りの方、同じような経験の方、様々な方からの意見を心からお待ちしております。

アンサー

●どれくらい前から準備が必要か?
貴方の学力によります。
●また誰でも入学できるものなのか?
●准看護師はお金を払えば入れる?
試験に合格し、入学金を納めないと入学できません。
●看護師は特別な支援が受けられる?
看護師になったからといって特に支援はありません。かえって看護協会とかにお金とられます。
●学費が免除してもらえる?
各行政によって違うと思います。こんな所で他人に聞いてないでご自身でお調べ下さい。
参考までに、私の地域はシングルマザーが手に職をつける為に通った場合は学費免除+生活資金援助+就職祝い金です。
学校によっては奨学金を無条件で申し込みできる所もありますが、その病院で働いて給料から天引きか、別の病院で働いて月々返済するかです。
●看護学校について詳しく話を聞かせて貰える窓口など
現役生と違い自分で情報収集しなければなりません。看護系の予備校なら充分すぎるほど手に入るでしょうし、勉強も看護学校進学の為のカリキュラムなので良いでしょう。
あとは書店に行けば毎年「看護学校一覧」みたいな受験ガイド本が売ってます。偏差値や入学金、年間授業料等が載っていて志望校を絞りやすいのでおススメです。
●東京の方で看護学校に通いたい
理由が分かりませんが、行きたければ行けばいいと思います。
但し関西で5〜6万出せばそこそこの部屋に住めるかもしれませんが、東京では無理です。
通う学校に寮があればそれを利用するのが無難です。
●来年度の入学を諦めて今からでも勉強した方が良いのでしょうか
受験自体は条件を満たしていて、願書を入手して出身校に必要な内申書を用意してもらい受験料(2万程)を払えば出来るのでダメ元で受ける事もできます。
言うまでもなく勉強は今すぐして下さい。
●お金で解決できるのであれば来年度から看護師の卵になる為に頑張りたいと思います。
学力が伴っていなければお金だけでは解決できません。
補足としてお伝えしますが、
正看護師または准看護師と悩んでいるようですが、安易に学力の入学基準で准看護師に惹かれているのなら辞めた方がいいです。
准看護師は病院で半日働いて半日勉強するところがほとんどです。生半可な気持ちでは無理です。
又、そこまで必死でやって資格を取ったとしても正看護師と違い出来る行為が限られている為、ほぼ雑用係ですし出世もできません。
その為、准看護師が正看護師になるために追加で学校に通いなおす人が多いです。はっきり言ってお金も時間も無駄です。
また今の時代の医療職は学歴社会です。昔と違って看護大学が増えましたので、専門学校卒者では臨床に出たときに差別を受けるのが実態です。私の所では頭が良くて手技も素晴らしくて認定ナースの資格をいくつも取ってるベテランでも大卒で無ければ役職につけません。それが現実です。
加えて、看護師になれたからといってそこで勉強から解放される訳ではありません。常にテキスト片手に勉強し気を張ってないといけないですし、臨床で働く場合は仕事しながら看護研究もしなければなりません。夜勤などもある中で他のスタッフと日を合わせながら論文を書くのは骨が折れる作業です。
とにもかくにも学力ですね。看護学校に入れたからといって学科も実習も全単位を取れなければ国家試験も受けれません。
以上をご理解の上で検討して下さい。
◆>安定した職業に就きたいと思い、
やはり定番なのは正看護師か准看護師だと思いました。
安定を求めるなら看護師しかないでしょう、准看護師が安定している職業とは思えません
>看護学校(正看護師だと三年、准看護師だと二年)に入学するにあたって、
どれくらい前から準備が必要か、
これは貴方次第です
>また誰でも入学できるものなのか。
そんな訳ありません 看護師は人気の職業ですし お金の掛かる私立は入学しやすい所もあります(AO入試や 社会人自己推薦などをしている学校や 新設私立大学看護科)が公立となると私立看護大学を滑り止めとする場合だってある
>また、准看護師は中学卒業で入学資格を得られるようなのでお金を払えば入れる?
そんな訳ありません、義務教育終了で受験資格が得られるだけです それこそ大卒で受験する人も入るし 大抵は最低でも高校卒の人が受験する 准看護師取得は働きながら学べるので。
>看護師は特別な支援が受けられるとの事で、
看護資格取得後、二年?(ここは事業所によって違うかもしれません)勤続すると、
学費が免除してもらえるという仕組みです。
この支援に関してはどこの都道府県でも行っているものでしょうか?
またこの制度について自分が住んでいる県でのことを調べてみても
いまいち分からなかったので、このような事はハローワークなどで相談に行くと
詳しく教えてもらえますか?
色々な支援があります、僻地で看護従事者が慢性的に不足している地方では奨学金の支給がある自治体もあります、又病院が出す奨学金もあります、それには必ずお礼奉公がセットです 決められた年数指定の病院をやめることは出来なくなります。
、就職したい住所の医師会に問い合わせるも良し、ですが奨学金で授業料を全て賄える訳では有りません、月数万円の所が多いです。
>また、現在関西に住んでいますが、東京に一人暮らしして東京の方で看護学校に通いたいとも思っています。これは現実的に考えて難しいことでしょうか?
難しいですね、生活の基盤はどうします?貯金といっても幾らありますか?
一つの方法としては 医師会などに連絡し 奨学金を支給している病院を聞く、そしてその病院でまず、看護助手として採用してもらいその後、その病院の推薦も貰い准看護学校に通う、と言う方法も無くは無いです。
勉強する気が有るなら、是非看護師の学校を目指してください、簡単ではないですが、それと何故東京に出たいのかが分かりませんが、今ある生活基盤を利用し 数年計画で看護学校に入学できる学力を付け、看護学校に通い就職で東京に出たほうが良いですよ。
◆>どれくらい前から準備が必要か、
人によります。1年前からきちんと準備をして受験する方もいますし、急に思い立って受験する人もいるにはいます。
受かるかどうかは学力と面接の結果次第ですので、学力が高い人なら急に思い立って受験してもするっと合格することもあります。ぎゃくに、学力が低い方の場合、1年前から勉強しても不合格になることもしばしばあります。
>また誰でも入学できるものなのか。
入試があるので「誰でも」は入学できません。
>准看護師は中学卒業で入学資格を得られるようなのでお金を払えば入れる?
地方の准看護学校だと倍率低いところもありますが、だいたい准看護学校の倍率は2~3倍くらいです。受験者の2人に1人、あるいは3人に1人くらいしか合格できません。
東京の渋谷医師会の准看だと倍率6倍ですので、6人に1人しか合格できません。お金さえ払えば誰でも入れるようなところではないです。
>看護資格取得後、二年?(ここは事業所によって違うかもしれません)勤続すると、学費が免除してもらえるという支援に関してはどこの都道府県でも行っているものでしょうか?
都道府県あるいは病院がそのような奨学金制度を持っている場合があります。
例えば東京都だと、これです。://wwwfukushihokenmetrotokyojp/iryo/shikaku/syugaku/
都道府県からの奨学金は縛りが長く、大抵5年以上の勤務が必須ですよ。しかも勤務病院は指定できず、わりと僻地に飛ばされる可能性があります(僻地は求人出しても人が集まらないので)
病院も同じような奨学金を出しています。例えばこれ。://wwwtokushukaiorjp/kangobu/aspire/scholarshiphtml
病院を探す場合は、片っ端からメールや電話で「看護師になりたいが奨学金を出してもらえないか」と尋ねるしかありません。合格した看護学校に聞いて、いくつか病院を紹介してもらうこともできますが。
ハローワークではまず教えてもらえないと思います。「都道府県名 看護師 奨学金」などのキーワードでネット検索すればいくらでも出てきます。
>看護学校について詳しく話を聞かせて貰える窓口
看護系の塾予備校に入会して学習すれば、相談すれば教えてもらえると思います。あとは直接看護学校の入学説明会等に行くことです。
>東京に一人暮らしして東京の方で看護学校に通いたい
東京で3年間一人暮らしをしようと思うと、学費も含めて数百万円単位の預金が必要になってきます。
3年制の看護学校の場合、基本的にアルバイト等はほとんどできないと思っておいたほうがいいです。
学校に通う間、預貯金と多少の奨学金(だいたい奨学金は月3~4万円程度の貸与です)で生活していくことは可能でしょうか?
どういうところに住んでどういう生活をするかにもよりますが、東京で暮らそうと思うと、なんだかんだで月15万円くらいはかかりますよ。


質問タグ:准看護師,看護学校,正看護師,奨学金,来年度,入学,学力

【!】母親への誕生日プレゼント 8月に母親の誕生日があります。バイトで貯…

母親への誕生日プレゼント 8月に母親の誕生日があります。バイトで貯…

母親への誕生日プレゼント 8月に母親の誕生日があります。バイトで貯める事ができる金額が3万円程です。
50代で仕事は看護師です。アドバイスいただけたらありがたいです。

アンサー

優しいですね。
母親思いのお嬢さんを持って、お母様は幸せと思います。
私も看護師をしていますが、身体基本の仕事で脚・腰・肩に疲れがたまります。
3万円ならフットマッサージ機を始め部分的に使えるマッサージ機はいかがでしょうか?
メーカーや機能により価格は差がありますが、予算で見つかる品が有ると思います。
また、機具をあまり使わなさそう・置く場所が無いならばリラクゼーションでのオイルマッサージをフルコースでもいいかなと感じました。
なかなか自分のお金からフルコースではできないので、贅沢を味わせてもらうのは嬉しいです。
ネット(ホットペッパーなど)でなら在住地区で様々な店舗が見つかると思います。
高級ホテル内にもサロンがある場合もあります。
機具を購入よりかは安くなると思います。
他は好きな食べ物を少し高めの美味しいお店での食事や上記のマッサージ機から関連して美顔器(Panasonicで多種類ありますね)など。
最後に職種で考えてみましたが、お母様の職場にもよりますが、病棟ナースならご自身が使う聴診器はいかがでしょうか。
Drが使う様な良いのは予算を越してしまいますが、ナースが使うのに充分かつ品質が高いならば予算内であると思います。
(知人は救命でしたから3万台のを購入し、愛用していました)
でも、親としては気持ちだけでも充分嬉しいです。
ステキなプレゼントが見つかるといいですね。
◆回答ありがとうございます!
実は男です笑
フットマッサージ機が気になったので電気屋さんに行ってみたいと思います!


質問タグ:母親,看護師,フルコース,誕生日プレゼント8月,バイト,金額,機具

【知っトク】TBSアナウンサーの宇垣美里アナウンサーとセックスできるとしたらどん…

TBSアナウンサーの宇垣美里アナウンサーとセックスできるとしたらどん…

TBSアナウンサーの宇垣美里アナウンサーとセックスできるとしたらどんなプレイがしたいですか?

宇垣美里アナウンサー,宇垣アナ,TBSアナウンサー,看護師,ダメイッ,プレイ,パイズリアンサー

事故で入院中の病院に宇垣アナが「バレずにナースのお仕事が出来るか」というテレビ企画で来訪、なんと僕の部屋にお世話しに来た。
一瞬で宇垣アナと分かった僕は、気づいていないフリをしてイタズラを敢行する。
ナース姿の宇垣アナ、超絶な可愛さと、ピタッとした制服でクッキリわかる巨乳。ムラムラで暴発しそうな僕。
「失礼します…あの、新人の研修なんで、よろしくお願いします」わざとらしいウソで入室してくる宇垣アナ。
「事故で入院されてるんですね、大変ですね…」と、僕の腰のサポーターを取り換えてくれる。
「じゃあ、ちょっと起き上がってくださいね」と、僕の身体を支えて起こす宇垣アナ。
「痛っ!イテテテ!」大げさにリアクションしながら、宇垣アナに抱きつく僕。
「だ、大丈夫ですか!?」
「痛いよー痛いよー」と言いながら宇垣アナの巨乳に顔を埋める。
「ちょ、ちょっと起き上がってください…よいしょ…」
「あーダメダメ動かしたら痛い!」
騒ぎながら顔をオッパイに擦り付けて感触を堪能する僕。
「じゃ、じゃあゆっくり…」
なんとか起こそうとする宇垣アナ。僕はしぶとく抵抗しながら首筋やうなじの匂いを嗅ぎまくる。
甘い匂いに猛烈にボッキ。
「は、はい、起きれましたね…ふぅ。じゃあ、腰のサポーター取り換えますから、ちょっと服めくりますね」
「あ、すいません、ついでに身体拭いてもらえませんか?」
「え?ふ、拭くんですか…?わ、わかりました…」
タオルで上半身を拭いてもらう。さらにギンギンにボッキする。
「こんな感じでいいですか?」
「そうですね、じゃあ下も…」
「は?いやちょっと…」
有無を言わさぬ勢いでパンツまでずり下げる。ギンギンのチ〇コが丸出しに。
「あ、アハハ、あのちょっとそれは…なんかすごいし…」
「ねぇ、拭いてくださいよ~仕事でしょ?」
「は、はぁ…わかりました…」
顔をそむけながら軽~くタオルで拭いてくれる宇垣アナ。
「もっとちゃんと拭いてください、汚れてるから」
「汚れてるって…はい、キレイになりました」
「えーまだ汚れてますよ」「大丈夫です!キレイですってば!」
「ホントに?じゃあ。キレイなら舐めれるでしょ?」
「な、何言ってんの頭おかしいんじゃないの?」
「キレイになったって言ったでしょ!さぁ早く舐めてよ」
「あの、ちょっと待ってもらってていいですか、プロデューサーに…」
「え?プロデューサーって何?あなた新人の看護師さんでしょ?」
「あ、いや、その…そうです…」
「じゃあ早く、舐めてくださいよ~」
「いやでもそれはちょっと…」
「ちょっとだけ!ペロッとするだけでいいから!」
「わかりましたってば…」
眉間にシワを寄せ、苦悶の表情で舌を出して恐る恐る近づく宇垣アナ。
秒数にして15秒。しかし宇垣アナは確かに僕のチ〇コを舐めた。
あまりの興奮に鼻血を出す僕。
「あ、鼻血出てきた…」
「え!?何なんですかもう!大人しく寝ておいてください!はい、終わりますね!」
「え、ちょっと待って、腰のマッサージは?」
「マッサージって、私は看護師でマッサージ師じゃありません!」
「他の人はみんなしてくれますよ!はい、早くまたがって」
「ま、またがる?」
「そうそう、腰の上に跨って、押してマッサージがよく効くんですよ」
「それやったら終わりでいいですか?じゃあやりますから早く寝てください」
「はい、どうぞ」
あおむけのまま、チ〇コを突き立てて横になる僕。
「あ、あの、腰だからうつ伏せに…」
「大丈夫、このままで、さぁ早く」
宇垣アナの腰を抱き寄せてチ〇コの上に座らせスマタ状態に。
「ウソでしょ…もうやだ帰りたい」
「じゃあゆっくり腰を前後に、そうそう、上手いじゃないですか」
「こんなので腰が良くなるわけないじゃん!もう帰る!」
「だめだめ、ほら、こんな感じで…」
カチカチのアレをクリの辺りにこすりつけ続ける。
すると、だんだんと感じてくる宇垣アナ。
「も、もう終わりましょ、あ、ダメそんな強くしちゃ…あっ、あっ!」
グリグリと擦り付けるたびにか細く喘ぐ宇垣アナ。
「あれ?なんか湿ってる気がするんですけど、大丈夫ですか看護師さん?」
「だっ、大丈夫だから、んぁっ!あっ!」
目を閉じて感じている宇垣アナ、いつの間にか自分から腰をグラインドさせている。
「看護師さん、これ、こんなギンギンのままじゃヤバいから…ね?」
「あっ…ダメ…ちょっと待っ…あぁっ!」
パンティをずらしてゆっくり挿入。
身をのけ反らせる宇垣アナ。
下からガンガン突きあげると、大きく喘ぎながら僕の方に倒れ込んでくる。
頭を抱き寄せディープキス。宇垣アナも夢中で舌を絡ませてくる。
そのままひとしきりつきまくって、入れたまま後ろ向きに。
ブリッジのような体勢で喘ぐ宇垣アナ。
僕はオッパイを鷲掴みにしながら突きまくる。
「あっ!ダメイッちゃう!イッちゃう!」
ガクッと力を抜いて倒れ込む宇垣アナ。
そのままベッドに寝かせて、正常位で再挿入。
「え、ちょっと待って、今イッたから…ダメだってば!あぁぁぁ!」
ベッドが壊れる勢いでピストン。
「あんっ!あんっ!ちょっと、腰ケガしてるんじゃないんですか!?待って激しすぎる!」
フルパワーでピストンしまくり、
「ああぁ、ダメだイッちゃう、ベッド汚したら怒られるから、口開けて!」
そのまま宇垣アナの口内に発射&お掃除フェラ。
「はぁ、はぁ、はぁ…も、もういいですよね、じゃあ検診終わりますから…お大事にしてください…」
フラフラで病室を出てゆく宇垣アナであった。
以上、妄想おわり。
◆パイずり
フェラを堪能してから
騎乗位で
激しく腰を振って
貰います(笑)
◆立ちバックでガンガン突きたいです。
◆24時間365日セックス


質問タグ:宇垣美里アナウンサー,宇垣アナ,TBSアナウンサー,看護師,ダメイッ,プレイ,パイズリ

コメント